• ¥ 41,040
  • まとめ買い特別価格 通常43,200円⇒41,040円 ▼「安楽坐禅法」「zafuざふ」とは 「安楽坐禅法」とは、安らかな身体と心を保ち、多くの不調や病に効く、手軽に始められる坐禅法です。 「zafuざふ」とは、携帯型空気坐禅座布団です。坐禅時だけでなく、坐り作業時や「zafu」エクササイズなど、多くの用途で使用できる座布団です。 ▼【世界中どこでも自分の好きな場所】での坐禅瞑想ができます!! 「zafuざふ」の原型は、寺院に於いて坐禅をする際必ず使用される坐蒲(ざふ)と言われる座布団です。 坐禅は、坐蒲をお尻に乗せることで少し高くして行うのが正式な方法であり、「zafuざふ」は、この坐蒲を携帯用で坐り心地調整可能にしたものです。 昨今、坐禅・瞑想・マインドフルネスに対する関心や実践者が増加する中、「zafuざふ」を使用することで、坐った状態での適切で心地よい姿勢を導くことができます。 それが身心をととのえる効果を高めることとなるのです。 空気で膨らますことによって使用するので、軽く持ち運びにも適しています。また、坐った姿勢での心地よさが維持されるので、瞑想中に限らず長時間坐って作業される方や正座の補助としても使用できます。 そして膨らみが変えられるので、自分にとって最適な坐り心地を調整できます。この自由さによりもっと気軽にどんな場所でも「安楽坐禅法」をされる方が増えていってほしいと考えています。 また「zafuざふ」は、今まで坐禅に興味やご縁のなかった方、女性、若者、高齢者へも様々な効果を期待できる製品です。 ダイエット・便秘解消・生活習慣病予防など「zafu ざふ」エクササイズで運動不足の解消・健康的な心身・美容効果を手に入れることが可能です。 多くのTVやメディアで取り上げられて話題の「骨盤枕ダイエット法」や腸内環境の改善に役立つと「ためしてガッテン」で取り上げられ話題の「うつぶせ寝健康法」が「zafuざふ」では簡単にできます。 携帯可能な「zafuざふ」が1つあれば、どこにいても真からの心身ケアができ、きれいで健康的な自分となっていきます。 さあ、今日から「zafuざふ」のある生活をはじめてみませんか?

  • ¥ 20,952
  • まとめ買い特別価格 通常21,600円⇒20,952円 ▼「安楽坐禅法」「zafuざふ」とは 「安楽坐禅法」とは、安らかな身体と心を保ち、多くの不調や病に効く、手軽に始められる坐禅法です。 「zafuざふ」とは、携帯型空気坐禅座布団です。坐禅時だけでなく、坐り作業時や「zafu」エクササイズなど、多くの用途で使用できる座布団です。 ▼【世界中どこでも自分の好きな場所】での坐禅瞑想ができます!! 「zafuざふ」の原型は、寺院に於いて坐禅をする際必ず使用される坐蒲(ざふ)と言われる座布団です。 坐禅は、坐蒲をお尻に乗せることで少し高くして行うのが正式な方法であり、「zafuざふ」は、この坐蒲を携帯用で坐り心地調整可能にしたものです。 昨今、坐禅・瞑想・マインドフルネスに対する関心や実践者が増加する中、「zafuざふ」を使用することで、坐った状態での適切で心地よい姿勢を導くことができます。 それが身心をととのえる効果を高めることとなるのです。 空気で膨らますことによって使用するので、軽く持ち運びにも適しています。また、坐った姿勢での心地よさが維持されるので、瞑想中に限らず長時間坐って作業される方や正座の補助としても使用できます。 そして膨らみが変えられるので、自分にとって最適な坐り心地を調整できます。この自由さによりもっと気軽にどんな場所でも「安楽坐禅法」をされる方が増えていってほしいと考えています。 また「zafuざふ」は、今まで坐禅に興味やご縁のなかった方、女性、若者、高齢者へも様々な効果を期待できる製品です。 ダイエット・便秘解消・生活習慣病予防など「zafu ざふ」エクササイズで運動不足の解消・健康的な心身・美容効果を手に入れることが可能です。 多くのTVやメディアで取り上げられて話題の「骨盤枕ダイエット法」や腸内環境の改善に役立つと「ためしてガッテン」で取り上げられ話題の「うつぶせ寝健康法」が「zafuざふ」では簡単にできます。 携帯可能な「zafuざふ」が1つあれば、どこにいても真からの心身ケアができ、きれいで健康的な自分となっていきます。 さあ、今日から「zafuざふ」のある生活をはじめてみませんか?

  • ¥ 6,480
  • ▼「安楽坐禅法」「zafuざふ」とは 「安楽坐禅法」とは、安らかな身体と心を保ち、多くの不調や病に効く、手軽に始められる坐禅法です。 「zafuざふ」とは、携帯型空気坐禅座布団です。坐禅時だけでなく、坐り作業時や「zafu」エクササイズなど、多くの用途で使用できる座布団です。 ▼動的瞑想の第一人者、整体師でもあり曹洞宗の現役僧侶の藤井 隆英さんによる「安楽坐禅法」 「安楽坐禅法」はストレス過多、身心バランスの崩れ、疲れ、ネガティブ思考、不眠など、現代人が陥る多くの不調や病に効く究極の健康法です。 多くの方は坐禅というと、痛い、苦しい、我慢など、ネガティブなイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。 そして宗教性という観点から敬遠しがちなものにもなっているのではないでしょうか。私は坐禅に於けるこのようなイメージを一新し、坐禅を、万人が安らかな身体と心を保ち、生き生きと生きていけるようになっていくための方法にしたいと考え「安楽坐禅法」を開発し、広めようと試みております。 昨今はグーグル等の企業での社員教育プログラムや、精神療法としてマインドフルネスという考え方と方法が一般化されてきました。マインドフルネスのプログラムとして用いられている「瞑想」も、「怪しいもの」から「ストレスを減退させる方法、生産性を上げる方法」などと、具体的な効果を伴った方法として定着し始めています。マインドフルネスや瞑想法は、身体や心の諸症状に効くと注目されています。 本来「坐禅」はマインドフルネスや瞑想法の原点です。そしてシンプルでありながら、適切で心地よい心と身体を調え保つ方法です。私はより多くの方に坐禅に親しみ、健康で生きる安楽を身につけていってほしいと考えております。 「安楽坐禅法」の考え方と方法が多くの方に伝わり実践者が増えることで、皆様の今後の人生が素晴らしいものになっていくこと。そして個々の安楽の広がりにより世界が平和に導かれていくことを信じております。「zafuざふ」を使用し「安楽坐禅法」を実践する方が増えることで、それが実現されることを願っております。 ▼【世界中どこでも自分の好きな場所】での坐禅瞑想ができます!! 「zafuざふ」の原型は、寺院に於いて坐禅をする際必ず使用される坐蒲(ざふ)と言われる座布団です。 坐禅は、坐蒲をお尻に乗せることで少し高くして行うのが正式な方法であり、「zafuざふ」は、この坐蒲を携帯用で坐り心地調整可能にしたものです。 昨今、坐禅・瞑想・マインドフルネスに対する関心や実践者が増加する中、「zafuざふ」を使用することで、坐った状態での適切で心地よい姿勢を導くことができます。 それが身心をととのえる効果を高めることとなるのです。 空気で膨らますことによって使用するので、軽く持ち運びにも適しています。また、坐った姿勢での心地よさが維持されるので、瞑想中に限らず長時間坐って作業される方や正座の補助としても使用できます。 そして膨らみが変えられるので、自分にとって最適な坐り心地を調整できます。この自由さによりもっと気軽にどんな場所でも「安楽坐禅法」をされる方が増えていってほしいと考えています。 また「zafuざふ」は、今まで坐禅に興味やご縁のなかった方、女性、若者、高齢者へも様々な効果を期待できる製品です。 ダイエット・便秘解消・生活習慣病予防など「zafu ざふ」エクササイズで運動不足の解消・健康的な心身・美容効果を手に入れることが可能です。 多くのTVやメディアで取り上げられて話題の「骨盤枕ダイエット法」や腸内環境の改善に役立つと「ためしてガッテン」で取り上げられ話題の「うつぶせ寝健康法」が「zafuざふ」では簡単にできます。 携帯可能な「zafuざふ」が1つあれば、どこにいても真からの心身ケアができ、きれいで健康的な自分となっていきます。 さあ、今日から「zafuざふ」のある生活をはじめてみませんか?

  • ¥ 2,700
  • ▼「安楽坐禅法」「zafuざふ」とは 「安楽坐禅法」とは、安らかな身体と心を保ち、多くの不調や病に効く、手軽に始められる坐禅法です。 「zafuざふ」とは、携帯型空気坐禅座布団です。坐禅時だけでなく、坐り作業時や「zafu」エクササイズなど、多くの用途で使用できる座布団です ▼動的瞑想の第一人者、整体師でもあり曹洞宗の現役僧侶の藤井 隆英さんによる「安楽坐禅法」 「安楽坐禅法」はストレス過多、身心バランスの崩れ、疲れ、ネガティブ思考、不眠など、現代人が陥る多くの不調や病に効く究極の健康法です。 多くの方は坐禅というと、痛い、苦しい、我慢など、ネガティブなイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。 そして宗教性という観点から敬遠しがちなものにもなっているのではないでしょうか。私は坐禅に於けるこのようなイメージを一新し、坐禅を、万人が安らかな身体と心を保ち、生き生きと生きていけるようになっていくための方法にしたいと考え「安楽坐禅法」を開発し、広めようと試みております。 昨今はグーグル等の企業での社員教育プログラムや、精神療法としてマインドフルネスという考え方と方法が一般化されてきました。マインドフルネスのプログラムとして用いられている「瞑想」も、「怪しいもの」から「ストレスを減退させる方法、生産性を上げる方法」などと、具体的な効果を伴った方法として定着し始めています。マインドフルネスや瞑想法は、身体や心の諸症状に効くと注目されています。 本来「坐禅」はマインドフルネスや瞑想法の原点です。そしてシンプルでありながら、適切で心地よい心と身体を調え保つ方法です。私はより多くの方に坐禅に親しみ、健康で生きる安楽を身につけていってほしいと考えております。 「安楽坐禅法」の考え方と方法が多くの方に伝わり実践者が増えることで、皆様の今後の人生が素晴らしいものになっていくこと。そして個々の安楽の広がりにより世界が平和に導かれていくことを信じております。「zafuざふ」を使用し「安楽坐禅法」を実践する方が増えることで、それが実現されることを願っております。

  • ¥ 4,320
  • ▼「安楽坐禅法」「zafuざふ」とは 「安楽坐禅法」とは、安らかな身体と心を保ち、多くの不調や病に効く、手軽に始められる坐禅法です。 「zafuざふ」とは、携帯型空気坐禅座布団です。坐禅時だけでなく、坐り作業時や「zafu」エクササイズなど、多くの用途で使用できる座布団です。 ▼【世界中どこでも自分の好きな場所】での坐禅瞑想ができます!! 「zafuざふ」の原型は、寺院に於いて坐禅をする際必ず使用される坐蒲(ざふ)と言われる座布団です。 坐禅は、坐蒲をお尻に乗せることで少し高くして行うのが正式な方法であり、「zafuざふ」は、この坐蒲を携帯用で坐り心地調整可能にしたものです。 昨今、坐禅・瞑想・マインドフルネスに対する関心や実践者が増加する中、「zafuざふ」を使用することで、坐った状態での適切で心地よい姿勢を導くことができます。 それが身心をととのえる効果を高めることとなるのです。 空気で膨らますことによって使用するので、軽く持ち運びにも適しています。また、坐った姿勢での心地よさが維持されるので、瞑想中に限らず長時間坐って作業される方や正座の補助としても使用できます。 そして膨らみが変えられるので、自分にとって最適な坐り心地を調整できます。この自由さによりもっと気軽にどんな場所でも「安楽坐禅法」をされる方が増えていってほしいと考えています。 また「zafuざふ」は、今まで坐禅に興味やご縁のなかった方、女性、若者、高齢者へも様々な効果を期待できる製品です。 ダイエット・便秘解消・生活習慣病予防など「zafu ざふ」エクササイズで運動不足の解消・健康的な心身・美容効果を手に入れることが可能です。 多くのTVやメディアで取り上げられて話題の「骨盤枕ダイエット法」や腸内環境の改善に役立つと「ためしてガッテン」で取り上げられ話題の「うつぶせ寝健康法」が「zafuざふ」では簡単にできます。 携帯可能な「zafuざふ」が1つあれば、どこにいても真からの心身ケアができ、きれいで健康的な自分となっていきます。 さあ、今日から「zafuざふ」のある生活をはじめてみませんか?

  • ¥ 12,960
  • 禅宗では、無駄なコト 余計なモノをそぎ落とすことが大切だとされていています。 応量器(おうりょうき)は、 禅宗の修行僧が使用する食器です。 ※応量器は主に曹洞宗の呼び方で、臨済宗では持鉢(じはつ)、黄檗宗では自鉢(じはつ)と呼ばれてます。 無駄を削ぎ落としたシンプルなフォルム。 禅(応量器)からシンプルである豊かさを感じ取って下さい。 本来、応量器を用いた食事は厳格な作法が定められており、禅宗における重要な修行のひとつです。 一番大きな器に粥を受け、以下、それぞれ定められた器に汁、香菜(こうさい=漬物)、副菜を受けます。 粥を受ける最も大きな器は、お釈迦様の頂骨であるとされ、頭鉢(ずはつ)と呼びます。 頭鉢は特に大切にしなければならず、直接口をつける事、粗略に扱う事は禁止されてます。また食事の他に、托鉢の際に布施を受ける器にも用いられます。 応量器サイズ:Φ13.6 × 高さ6.3cm 匙 21.2cm 箸 23.5cm

  • ¥ 1,620
  • 応量器専用の漆塗のお箸になります。 応量器同様、職人さんが、ひとつひとつ漆をぬって仕上げた高級感のある逸品です。 応量器サイズ:Φ13.6 × 高さ6.3cm 匙 21.2cm 箸 23.5cm

  • ¥ 1,620
  • 応量器専用の匙になります。 応量器とセットでお使いいただくことで、ZENの世界観を体感いただけるものとなっております。 応量器サイズ:Φ13.6 × 高さ6.3cm 匙 21.2cm 箸 23.5cm

  • ¥ 12,960
  • 禅宗では、無駄なコト 余計なモノをそぎ落とすことが大切だとされていています。 応量器(おうりょうき)は、 禅宗の修行僧が使用する食器です。 ※応量器は主に曹洞宗の呼び方で、臨済宗では持鉢(じはつ)、黄檗宗では自鉢(じはつ)と呼ばれてます。 無駄を削ぎ落としたシンプルなフォルム。 禅(応量器)からシンプルである豊かさを感じ取って下さい。 本来、応量器を用いた食事は厳格な作法が定められており、禅宗における重要な修行のひとつです。 一番大きな器に粥を受け、以下、それぞれ定められた器に汁、香菜(こうさい=漬物)、副菜を受けます。 粥を受ける最も大きな器は、お釈迦様の頂骨であるとされ、頭鉢(ずはつ)と呼びます。 頭鉢は特に大切にしなければならず、直接口をつける事、粗略に扱う事は禁止されてます。また食事の他に、托鉢の際に布施を受ける器にも用いられます。 応量器サイズ:Φ13.6 × 高さ6.3cm 匙 21.2cm 箸 23.5cm

  • ¥ 1,620
  • 応量器専用の漆塗のお箸になります。 応量器同様、職人さんが、ひとつひとつ漆をぬって仕上げた高級感のある逸品です。 応量器サイズ:Φ13.6 × 高さ6.3cm 匙 21.2cm 箸 23.5cm

  • ¥ 1,620
  • 応量器専用の匙になります。 応量器とセットでお使いいただくことで、ZENの世界観を体感いただけるものとなっております。 応量器サイズ:Φ13.6 × 高さ6.3cm 匙 21.2cm 箸 23.5cm